競馬 追い切り情報のことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

最新の情報

毎日王冠の予想

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 追い切り重視でメインレースを展望する
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

              第200号
              by 荒木由悠

毎日王冠の展望

昨年

1着 ダークシャドウ     1番人気
2着 リアルインパクト    2番人気
3着 ミッキードリーム    5番人気

馬単 1,250円 3連単 5,660円

1昨年

1着 アリゼオ        6番人気
2着 エイシンアポロン    8番人気
3着 ネヴァブション     9番人気

馬単 15,970円  3連単 315,200円

今年追い切りでよく見えたのは

エイシンアポロン

カレンブラックヒル

トーセンレーヴ

タッチミーノット

ストロングリターン

エイシンアポロン

馬券は

3連複2頭軸流し

4・9→全
4・12→全
4・16→全

追い切り重視でメインレースを展望する。
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000277567.html

凱旋門賞 オルフェーヴルの追い切り

凱旋門賞を週末に控えたオルフェーヴルが2000mにも及ぶレゼルボアの直線コースで、アヴェンティーノ、現地所属馬の3頭で最終追い切りを行った。内容はアヴェンティーノが先行する形で始まり、2番手から現地馬が追走。それを見るようにオルフェーヴルは3番手を進む。そして、残り500m地点で一気に加速して瞬く間に2頭をかわしていくと、ラスト300mくらいから抜け出し、最後は流す感じでフィニッシュした。鞍上がGOサインを出してからの反応が特に凄く、動きも迫力満点。万全の状態に仕上がっている。

(text by Kazuhiro Kuramoto)

2012年10月3日22時0分
(JRA-VAN)

オルフェーヴル 凱旋門賞の追い切りは3日

今週末7日(日)にフランス・ロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1・芝2400m)に出走を予定している日本馬の調教状況、陣営のコメントは以下の通り。

<調教状況>
オルフェーヴル、アヴェンティーノの2頭でラモルレー調教場の坂路(ダートコース)で調整。1本目にはハッキング(軽めのキャンター)1000m、2本目にはキャンター1200mというメニューだった。

<池江泰寿調教師のコメント>
「フォワ賞出走後は、状態面で上積みがあり、今までついたことのない部分に筋肉がつくなど、こちらの思惑通りです。普段は静かな環境でリラックスしていますが、今日の2本目のキャンターの際には、意欲満々で戦闘モードとなっていました。追い切りは明後日の3日を予定しています。日本と同じルーティンを守っていきたいと思っています。ここまで良い感じできているのが何よりです。アヴェンティーノも順調にきています。アヴェンティーノが凱旋門賞の出走枠に入れて、出走することになった場合は、オルフェーヴルにとっても非常に心強いですね」

(JRA発表による)

2012年10月1日19時25分
(ラジオNIKKEI)

スプリンターズSの予想

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 追い切り重視でメインレースを展望する
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

              第199号
              by 荒木由悠

スプリンターズSの展望

昨年

1着 カレンチャン      3番人気
2着 パドトロワ       9番人気
3着 エーシンヴァーゴウ   7番人気

馬単 30,430円 3連単 212,610円

1昨年

1着 ウルトラファンタジー 10番人気
2着 キンシャサノキセキ   3番人気
3着 サンカルロ       7番人気

馬単 22,400円  3連単 358,410円

今年追い切りでよく見えたのは

カレンチャン

ロードカナロア

サンカルロ

マジンプロスパー

エピセアローム

リトルブリッジ

馬券は

3連単BOX

(13・14・15・16)

(7・13・14)
(7・13・16)
(7・14・16)

3連複2頭軸流し

1・14→全
1・16→全

追い切り重視でメインレースを展望する。
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000277567.html

スプリンターズステークスの香港馬

スプリンターズステークスに出走を予定しているラッキーナインおよびリトルブリッジ(共に香港)、キャプテンオブヴィアス(シンガポール)の調教状況及び関係者のコメントは以下の通り。なお、ラッキーナインとキャプテンオブヴィアスの2頭は、今日26日に競馬学校国際厩舎を退厩し、中山競馬場国際厩舎に到着した。

〔中山競馬場 天候:晴 馬場状態 ダート:重〕
★リトルブリッジ(せん・6歳)
●調教状況(C.シャム調教師騎乗)
【調教時間】 7:22~7:36
【調教内容】 速歩1/2周、キャンター1周、徐々に加速して800m追う

●C.シャム調教師のコメント
「ここのところ不安定だった天候も今朝は良かったので、馬場状態を確認のうえ、1日繰り上げて追い切ることとしました。単走での追い切りなので評価しにくい面もありますが、合図への反応も良く、仕上がりは上々で満足しています。8月中旬には追い切り(1000m)、来日直前にはゲート練習もこなしており、良い結果を期待しています。馬体重を昨日の午後計測したところ520キロで、前走のキングズスタンドステークス優勝時とほぼ同じです。中山競馬場は、シャティン競馬場と同じ右回りで芝のタイプも似ていますし、直線の上り坂も前走のアスコット競馬場でこなしています。レース展開次第で、先行でも、5~6番手でも自在に位置取りできますが、枠順は真ん中あたりの6~10番あたりが理想です。明日以降の調教ですが、レース当日まで早い運動をする予定はありません。」

〔競馬学校 天候:晴 馬場状態:稍重〕
★ラッキーナイン(せん・5歳)
●調教状況(デール ビュッセイ調教助手騎乗)
【調教時間】 6:30~6:45
【調教内容】 右回りで速歩1000m後、軽めのキャンター1600m(1ハロン23~28秒程度)

●デール ビュッセイ調教助手のコメント
「体調はこれまでと同様で変化はなく、食欲もあり順調です。今日の調教では、いつもと同じようにキャンターを行いました。競馬学校に来て1週間経ちましたが、馬の調子に変化はなく、順調に調整を進められています。」
<競馬学校出発時間 10:50 → 中山競馬場到着時間 11:29>
●デール ビュッセイ調教助手のコメント
「6月の安田記念から休養を挟み、フレッシュな状態で来日しました。昨年は休み明け初戦のセントウルステークスで好走したので、今年は初戦でスプリンターズステークスを走らせることにしました。金曜日に調教師と騎手が来るので、その日に芝で追う予定です。」

★キャプテンオブヴィアス(せん・7歳)
●調教状況(マイケル・ジョン ロケット調教助手騎乗)
【調教時間】 7:00~7:15
【調教内容】 右回りで常歩600m、速歩1000m後、軽めのキャンター1600m(1ハロン25~30秒程度)

●マイケル・ジョン ロケット調教助手のコメント
「体調は良く、食欲も増してきています。今日は、軽めの調教を行いました。本国にいるときよりも馬体重が若干減っているように見えますが、調子は良く、とても元気です。」
<競馬学校出発時間 11:15 → 中山競馬場到着時間 12:02>
●マイケル・ジョン ロケット調教助手のコメント
「今回の来日で体重を15キロほど落とし、飼い葉食いも普段より少し落ちていますが、今は5キロほど回復しています。そのため来日して2~3日は軽い運動に留めました。来日前に本国で追い切りを行って、ある程度仕上げているので、明日は芝で軽く追う予定です。なお調教師は、金曜に本国でレースがあるので、土曜日に来日する予定です。」

(JRA発表のリリースによる)

2012年9月26日17時34分
(ラジオNIKKEI)

ページ 10 / 40« 最初...«89101112»203040...最後 »

露出とは