競馬 追い切り情報のことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

皐月賞のサダムパテック

24日(日)東京競馬場で行われる皐月賞(GI)に出走を予定するサダムパテック(牡3 栗東・西園正都)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●サダムパテックについて西園正都調教師

「前走は7~8割の仕上げでどれだけ動けるかと思っていましたが、想像以上のレース振りで、着差は僅かですが強い競馬でした。前走を使って気合いも乗っていますし、動きも軽くなりました。

先週もしっかり併せ馬をやりましたし、今朝は岩田騎手が乗って上がり重点の追い切りでした。手応えを聞いたら『前回よりずっと良い』と言っていましたよ。状態に関しては万全です。

この馬、気性はとっても大人です。脚元の不安もなく、優等生タイプに感じます。このようなチャンスはそうありません。この世界に入って40年で、これだけの馬にはなかなか出会えないでしょうから、このチャンスを生かしたいと思います。切れ味勝負の馬なので、できれば良馬場でやりたいですね」

●サダムパテックについて岩田康誠騎手

「前走はスムーズなレースができ、想像以上に強い勝ち方をしてくれました。皐月賞でもチャンスは十分あると思います。2週続けて調教に乗せてもらい、今日は手応えを確かめる程度でしたが素晴らしい動きでしたね。今週の動きは先週より数段パワーアップしているように感じます。体もスッキリとしていて、動きに柔軟さが出てきました。

東京の2000mですから、発走後すぐのコーナーに気をつけてレースができれば。やはり内枠がいいですね。リズム良くゲートを出れば、結果は自ずとついてくるのではないでしょうか」

(取材:小塚歩)

2011年4月20日16時28分
(ラジオNIKKEI)

«  皐月賞のサダムパテック  »


露出とは