競馬 追い切り情報のことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

年度代表馬にジェンティルドンナ

2012年度JRA賞が8日、決まった。年間で最も活躍した馬に贈られる年度代表馬には、牝馬3冠とジャパンCの年間G1・4勝を挙げたジェンティルドンナ(牝3、石坂)が選出された。総票数289のうち256票を集め、満票となった最優秀3歳牝馬と合わせてのダブル受賞。岩田騎手は「この馬のおかげもあり、自分自身も素晴らしい1年になりました。今年はこの馬と一緒に世界に羽ばたきたいと思います」とコメントした。その他の受賞馬、受賞者は以下の通り。
 <最優秀4歳以上牡馬>オルフェーヴル(牡4、池江、得票数273)
 <最優秀4歳以上牝馬>カレンチャン(牝5、安田、得票数177)
 <最優秀短距離馬>ロードカナロア(牡4、安田、得票数283)
 <最優秀ダートホース>ニホンピロアワーズ(牡5、大橋、得票数219)
 <最優秀3歳牡馬>ゴールドシップ(須貝、得票数289)
 <最優秀3歳牝馬>ジェンティルドンナ(石坂、得票数289)
 <最優秀2歳牡馬>ロゴタイプ(田中剛、得票数241)
 <最優秀2歳牝馬>ローブティサージュ(須貝、得票数288)
 <最優秀障害馬>マジェスティバイオ(牡5、田中剛、得票数156)
 ※馬齢は受賞年のもの。
 <最多勝利調教師>角居勝彦 59勝
 <最高勝率調教師>須貝尚介 17・23%
 <最多賞金獲得調教師>池江泰寿 19億5197万1200円
 <最優秀技術調教師>須貝尚介 勝率、1馬房あたりの勝利度数、獲得賞金、出走回数の得点により決定
 <最多勝利騎手>岩田康誠 135勝
 <最高勝率騎手>横山典弘 17・94%
 <最高賞金獲得騎手>岩田康誠 36億2119万9900円
 <最多勝利障害騎手(10勝以上)>北沢伸也 13勝
 <最多勝利新人騎手(30勝以上)>該当者なし

2013年1月8日16時59分
(日刊スポーツ)

«  年度代表馬にジェンティルドンナ  »


露出とは