競馬 追い切り情報のことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

凱旋門賞 オルフェーヴルの追い切り

凱旋門賞を週末に控えたオルフェーヴルが2000mにも及ぶレゼルボアの直線コースで、アヴェンティーノ、現地所属馬の3頭で最終追い切りを行った。内容はアヴェンティーノが先行する形で始まり、2番手から現地馬が追走。それを見るようにオルフェーヴルは3番手を進む。そして、残り500m地点で一気に加速して瞬く間に2頭をかわしていくと、ラスト300mくらいから抜け出し、最後は流す感じでフィニッシュした。鞍上がGOサインを出してからの反応が特に凄く、動きも迫力満点。万全の状態に仕上がっている。

(text by Kazuhiro Kuramoto)

2012年10月3日22時0分
(JRA-VAN)

«  凱旋門賞 オルフェーヴルの追い切り  »


露出とは