競馬 追い切り情報のことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

共同通信杯のメイケイペガスター

10日(日)東京競馬場で行われる共同通信杯(GIII)に出走予定のメイケイペガスター(牡3 栗東・木原一良)について、追い切り後の関係者のコメントは以下の通り。

●メイケイペガスターについて木原一良調教師

「この馬はハミ掛かりがいいので、若駒S(3着)では馬ごみに入れて辛抱する競馬を教えて欲しいとお願いしました。外を回せば勝てていたのかもしれませんが、そのまま辛抱する競馬をしてくれましたね。武豊騎手がうまく折り合いをつけてくれました。

先週の日曜日に、左回りのレースを想定して左回りの調教をやりましたから、今朝の追い切りは馬体の調整程度でした。

ここまでを見る限りでは、終いの脚を生かしてあげたいですね。ただ今回は初物尽くしです。初めての長距離輸送、初めての左回り、騎手も乗り替わって環境も変わります。このあたりをクリアしてもらわないことには。今回の結果次第ですが、このあとは輸送競馬が続くことになりますから。うまくタメが利いたら面白いと思いますよ」

(取材:小塚歩)

2013年2月6日17時59分
(ラジオNIKKEI)

«  共同通信杯のメイケイペガスター  »


露出とは