競馬 追い切り情報のことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

スプリンターズステークスの香港馬

スプリンターズステークスに出走を予定しているラッキーナインおよびリトルブリッジ(共に香港)、キャプテンオブヴィアス(シンガポール)の調教状況及び関係者のコメントは以下の通り。なお、ラッキーナインとキャプテンオブヴィアスの2頭は、今日26日に競馬学校国際厩舎を退厩し、中山競馬場国際厩舎に到着した。

〔中山競馬場 天候:晴 馬場状態 ダート:重〕
★リトルブリッジ(せん・6歳)
●調教状況(C.シャム調教師騎乗)
【調教時間】 7:22~7:36
【調教内容】 速歩1/2周、キャンター1周、徐々に加速して800m追う

●C.シャム調教師のコメント
「ここのところ不安定だった天候も今朝は良かったので、馬場状態を確認のうえ、1日繰り上げて追い切ることとしました。単走での追い切りなので評価しにくい面もありますが、合図への反応も良く、仕上がりは上々で満足しています。8月中旬には追い切り(1000m)、来日直前にはゲート練習もこなしており、良い結果を期待しています。馬体重を昨日の午後計測したところ520キロで、前走のキングズスタンドステークス優勝時とほぼ同じです。中山競馬場は、シャティン競馬場と同じ右回りで芝のタイプも似ていますし、直線の上り坂も前走のアスコット競馬場でこなしています。レース展開次第で、先行でも、5~6番手でも自在に位置取りできますが、枠順は真ん中あたりの6~10番あたりが理想です。明日以降の調教ですが、レース当日まで早い運動をする予定はありません。」

〔競馬学校 天候:晴 馬場状態:稍重〕
★ラッキーナイン(せん・5歳)
●調教状況(デール ビュッセイ調教助手騎乗)
【調教時間】 6:30~6:45
【調教内容】 右回りで速歩1000m後、軽めのキャンター1600m(1ハロン23~28秒程度)

●デール ビュッセイ調教助手のコメント
「体調はこれまでと同様で変化はなく、食欲もあり順調です。今日の調教では、いつもと同じようにキャンターを行いました。競馬学校に来て1週間経ちましたが、馬の調子に変化はなく、順調に調整を進められています。」
<競馬学校出発時間 10:50 → 中山競馬場到着時間 11:29>
●デール ビュッセイ調教助手のコメント
「6月の安田記念から休養を挟み、フレッシュな状態で来日しました。昨年は休み明け初戦のセントウルステークスで好走したので、今年は初戦でスプリンターズステークスを走らせることにしました。金曜日に調教師と騎手が来るので、その日に芝で追う予定です。」

★キャプテンオブヴィアス(せん・7歳)
●調教状況(マイケル・ジョン ロケット調教助手騎乗)
【調教時間】 7:00~7:15
【調教内容】 右回りで常歩600m、速歩1000m後、軽めのキャンター1600m(1ハロン25~30秒程度)

●マイケル・ジョン ロケット調教助手のコメント
「体調は良く、食欲も増してきています。今日は、軽めの調教を行いました。本国にいるときよりも馬体重が若干減っているように見えますが、調子は良く、とても元気です。」
<競馬学校出発時間 11:15 → 中山競馬場到着時間 12:02>
●マイケル・ジョン ロケット調教助手のコメント
「今回の来日で体重を15キロほど落とし、飼い葉食いも普段より少し落ちていますが、今は5キロほど回復しています。そのため来日して2~3日は軽い運動に留めました。来日前に本国で追い切りを行って、ある程度仕上げているので、明日は芝で軽く追う予定です。なお調教師は、金曜に本国でレースがあるので、土曜日に来日する予定です。」

(JRA発表のリリースによる)

2012年9月26日17時34分
(ラジオNIKKEI)

«  スプリンターズステークスの香港馬  »


露出とは