競馬 追い切り情報のことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

エプソムカップのセイクリッドバレー

12日の東京メーンはエプソムC(G3、芝1800メートル)。新潟大賞典で待望の重賞勝ちを飾ったセイクリッドバレー(牡5、高橋裕)が重賞連勝を狙う。
 それまで重賞2着は3度と、惜しいところでタイトルを逃してきただけに首差の勝利は陣営にとって溜飲を下げたレースだった。高橋裕師は「1つは勝たないとね。何で勝てなかったのか、みんなに聞きたいよ」と、苦笑いしながら振り返る。1週前には美浦坂路で4ハロン51秒6と意欲的な調教を消化。「使った後も反動なく順調。直線の長いところは走るし競馬の仕方が固まってきた」と、まさに充実一途。昨年4着の舞台で2つ目のタイトルを狙う。

2011年6月6日17時29分
(日刊スポーツ)

«  エプソムカップのセイクリッドバレー  »


露出とは