競馬 追い切り情報のことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

きさらぎ賞のリグヴェーダ 追い切り後のコメント

☆2月3日(日曜日)京都競馬場で行われる第53回きさらぎ賞(芝1800m.サラ3歳オープン.G?)に出走を予定しているリグヴェーダについて追い切り後、関係者のコメントは以下の通り。

◎リグヴェーダについて、池江泰寿調教師

・デビュー戦ではハードな調教をすることなく能力だけで多頭数のレースを勝ってくれました。

・その後使う予定でした京成杯回避の影響は輸送が降雪などで順調にいかず馬体重が減りましたが、その後はここを目標に調整を続け今では馬体重も京成杯を使う前の水準まで戻って来ました。

・最終的な追い切りは浜中騎手が騎乗して三頭併せの最後方から最先着をしたようにいい内容でした。

・この馬の強みは瞬発力がありなおかつ折り合いがしっかりつくところで今のところ目立った注文はありません。

・メンバーは京成杯より強力になっていますが、この馬の能力の高さが発揮できればいい結果がついて来るのではと思っています。

取材:檜川彰人.

2013年1月30日20時42分
(ラジオNIKKEI)

«  きさらぎ賞のリグヴェーダ 追い切り後のコメント  »


露出とは